デトックスウォーターでむくみを解消して健康的な体づくりを目指す

話題の飲み物デトックスウォーターは、ミネラルウォーターに好みのフルーツや野菜を入れて作る飲み物で、決められたレシピはなく悩みに合わせて好みのドリンクが作れるので、お好みでアレンジできます。
人間が1日に必要としている水の量は2リットル以上になり、食事や飲み物から摂取することになります。体内の水分は尿として排出される以外にも、運動をして大量に汗をかくことや、睡眠時や入浴中にも水分は失われてしまうため、こまめに水分補給をすると体にかかる負担が少なくなります。
ただ、たくさん水を飲み過ぎてしまうと、活動に必要なナトリウムなどミネラル成分が薄くなってしまい、体調不良を引き起こしてしまいます。ミネラルウォーターにフルーツや野菜を入れて作るデトックスウォーターは、大量に水を飲んだ時に足りなくなってしまうミネラルやビタミンを補う効果があり、健康的にデトックス作用が得られます。
熱中症対策や脱水症状を抑えるために経口補水液が利用されるのは、失われてしまったナトリウムと糖分が体液と同じ比率にしてあるため、より浸透しやすくなっているからです。ですからデトックスのためだからといって大量の水をがぶ飲みしてしまうと、ナトリウムやカリウム、カルシウムなどの電解質が失われてしまうので、デトックスどころかむくみが発生したり具合が悪くなったりする可能性もあります。
硬度が高いミネラルウォーターは、飲みやすい軟水よりもミネラル分が高くなっていますが、硬水は味にクセがあり好みによっては飲みにくさを感じる場合もあります。デトックスウォーターは野菜やフルーツのミネラル成分を利用しているので、美味しく飲めるところが魅力です。美肌効果が高まるビタミンや抗酸化作用を持つ食材を使えば、デトックスをしながら美容効果を高められるというメリットがあります。

むくみやすい体質を解消するデトックスウォーターは、余分な水分を排出する効果があるカリウムを含んだ食品を選びましょう。キュウリやパセリをベースにしてライムやレモンを加えるとサッパリして飲みやすくなります。パイナップルやりんご、キウイ、桃、パパイヤなどもカリウムを含んだフルーツです。またキュウリにはむくみ解消に役立つシトルリンも含まれていて、血行不良によりたまってしまった水分を排出させる働きがあります。シトルリンはスイカやメロンなどのウリ科の食品に含まれていて、果実よりも皮の部分に多く含まれています。
ビタミンが豊富で抗酸化成分のポリフェノールが豊富なベリー類は、デトックスウォーターにピッタリです。ブルーベリーやカシス、ラズベリーなどにレモンを入れて作ったデトックスウォーターは見た目もきれいで、程よい酸味がある美味しいドリンクが出来上がります。
その日の気分で好みのフルーツを選び、そこに利尿作用を持つハーブを入れると、好みのフレーバーのデトックスウォーターが作りやすくなります。レモングラスは余計な水分を排出させる働きがあり、クセがないので他のフルーツや野菜との相性も抜群です。利尿作用のある飲み物はトイレが近くなってしまいますが、必要のない水分が尿として体の外に排出されているので、健康的な解消法になります。
500~1000mlくらいの容器で作れば持ち運びに便利なので、こまめにデトックスウォーターを飲めます。食材を良く洗い、ちょうどいい大きさにカットしてミネラルウォーターの中に入れるだけなので、とても簡単に作ることができます。ただし時間を置かないと食材の成分が抽出されないので、最低でも2時間できれば一晩ほど冷蔵庫で寝かせてから飲むようにすると、さらに成分を吸収できます。フルーツは冷凍でもOKなので、色々な食材で試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です